2013年11月01日

モンテインの秋冬おすすめアイテム

こんにちは、モンテインLoverです。
今回はモンテイン(Montane)の寒冷期用おすすめアイテムを紹介します!

私がスイスに何着も持って行って着用したように、なんといってもモンテインは着やすくて軽いのが特徴です。
その中でも鉄板といえる、エアジャケットを見てみます!

・モンテイン エアジャケット montane air jacket
このモデルは超ロングヒットをしているモデルで、本国でもものすごく人気があります。
重さも3レイヤーなのに310グラムという軽さ!

"クラシックなMONTANE のスタイルで多くの賞を獲得したジャケットです。
極めて軽量なeVent シェルで、たたむと非常にコンパクトに収納できることも特徴で、ザックやバックパックにしまうと持っているかわからなくなってしまうくらいの収納性の高さです。
妥協無く設計されたマウンテン・ヘルメット・フードと大型チェストポケットも備えており、動きの速い軽量山行に向いたシェルです。"

という内容説明にもあるように、とても小さくたたんでしまうことができるので、収納性も高くなっています。
イギリスでの使用感のレビューでも高評価のコメントが多くよせられていて、実際に使ってみると非常に多用途に着用することができ、山中での活動はもちろん、マウンテンバイクなどでの活動でも使いやすいという、5つ星モデルになっています。

レイヤリングして着れば冬のアウターとしても大活躍してくれます。
とにかく細部の作りがしっかりしているのも大きな特徴です。
たとえば、ポケットの配置。
マップの入るサイズの大きなポケットが、デザインに彩りを添える形でさりげなく配置されていて、そして使いやすい。
そして、フードの絞り。
単にフードがついている、というだけではなく、自分の頭に合うように絶妙に調整ができます。
そして袖口、裾の調整
こちらも自分に合うように適切な設定ができるので、冬にすきま風がぬけて着ているのに寒い、ということは決して起こりません!
もちろん雪の山中でのスキーなどのアクティビティにも対応していて、雪煙の侵入もしっかりシャットアウトしてくれます。

など、本当にいろいろと利点のあるのがモンテインのエアジャケット。
これが大人気が続いている理由なのだと思います。

モンテインの中では少し値段が高めの部類に入るのですが、逆にそれがステータスにもなるのがポイントです。
意識しなくても着こなせてしまうそのデザイン、機能性。
やみつきになりますね。

ちなみにヨーロッパにもエアジャケットは持参。
ぱっとはおって出かけることができて、ほとんどモンテインを意識しなかったぐらい自然になじみました。

次回スイス遠征の際には、時期ももちろん考慮しますが、エアジャケットも持っていこうと計画中。
春・秋・冬と着回しが効くので、いつ着てもいいのがうれしいところです。
レイヤリングもたのしくできるところも、私のモンテインのおすすめポイントです。

Love montane !!
posted by masa at 16:23| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。